Google Sites‎ > ‎

ページ編集

中央のコンテンツ部分は、ページごとにレイアウトを変更できます。table(表)を使ってレイアウトする必要はありません。

9種類のレイアウトが定義されています。例えばこのページは、右側にサイドバーを設置し、さらに上下に領域が定義されたレイアウトを指定してみました。

良い点

  • WYSIWYG編集としては平均的
  • HTML編集モードがあるのが良い
  • 5種類のテンプレート(コンテンツタイプ)を選べる
  • 添付とコメントはページ単位でON/OFFできる
  • 自動でバージョン管理される

残念な点

  • HTMLソースが汚い
  • タイトルタグが「ページ名(サイト名)」で固定、変更できない
  • Meta Descriptionがサイト全体で共通になってしまう
  • Meta Keywordsを指定できない・・・Keywordsを無視するGoogleらしい??
  • 下層ページへのナビゲーションが「サブページ:」として列記される・・・ナビゲーションというよりは関連リンクっぽく、目立たない
  • ドラフトとして保存してから後で公開すると、ドラフト初回保存日が更新日になる
  • ゲストにコメントのみ許可することができない。編集とコメントの権限をあわせて、特定のユーザーに許可するか、全員に許可するか、しか設定できない
ここはサイドバー。YouTubeやPicasa、Googleカレンダーなどのコンテンツを表示するのが良さそう。