event変数は実は100個使えた!

posted Mar 16, 2011, 1:53 AM by Makoto Shimizu   [ updated Oct 28, 2015, 8:20 PM ]

2015年追記:現在はevent変数は1000個使えるようになっています。

Adobe Omniture Summit 2011の最後に、技術責任者のブレット・エラー氏に要望を伝えて会場で挙手するという恒例のセッションがありました。

Brett Error Session

日本代表として、いくつかの要望を上げたのですが、

  • フルパスをv15でも残して
  • eVarの均等配分を期間指定可能にして(現状はfirstの場合のみ可能)
  • イベント変数を20個よりも増やして

最後のイベント変数を増やす件に関しては、

え、もう使えるよ。今30個オンにしたらできた(リンク
元Client Care、ベンジャミン・ゲインズさん

とTwitterで反応があり、さらに別のコンサルタントからは、
前と違って、今はもう追加費用発生しないんだったわね(リンク
エンドレス・アナリティクス社、ガブリエールさん

とコメントが。念のため、クライアントケアの部屋に行って、聞いてみました。

イベント変数は100個まで無料で使えるんですよね?

すると、

昔の制限はもうなくなったはず。ちょっと確認するわね。
(インプリガイドを表示して)
ほら、制限はない、と書いてあるでしょ。
s_code.jsが最新なら100個まで使えるよ。 

まわりにいた3人にさらに確認したところ、同じ認識でした。

さらに、技術責任者のブレット・エラー氏に直接会って聞きました。

え、そんなはずはないよ。もし無理ならバグだ。
ブレットが「ノー!」と言ってた、と伝えて。

というわけで、これ以上不可能なくらいしつこく確認してきました。

(ただしサーバーの負荷が高まってレポートが遅延する可能性が高いので、ご利用は計画的&オウンリスクで)

Comments