SiteCatalystのCookieを2つに減らす方法

posted Aug 20, 2011, 9:42 AM by Makoto Shimizu   [ updated Oct 28, 2015, 8:29 PM ]

SiteCatalystが通常使うCookieは1~3種類のみですが、プラグインによっては独自のCookieを発行することがあります。SiteCatalystが使うCookieの数を2つに制限する(まとめて内包させる)方法について紹介します。

デフォルト状態でSiteCatalystが発行するCookie

Cookie名 値の例 種類 用途
s_cc True 1st-Party(自ドメイン) Cookieが利用できるかどうか
s_sq %5B%5BB%5D%5D 1st-Party(自ドメイン) ClickMapが有効の場合のみ、クリックしたリンクの情報を保持
s_vi [CS]v1|264DB1DE051D1400-4000014500901234[CE] 2o7.net/omtrdc.net/1st-Party(自ドメイン) ユニークユーザーを識別するために採番されたID

普通にサードパーティCookieのまま導入した場合は、「s_cc」と「s_sq」のみが1st-Party Cookieに保存されます。

プラグインを導入すると新たに追加されるCookieには、下記のようなものがあります。

Cookie名 値の例 プラグイン名 用途
s_nr New getNewRepeat 新規(New)の訪問かリピート(Repeat)かを判別してセット
s_vnum 12 getVisitNumber 訪問回数を保持
gpv-pn news:20110821 getPreviousValue 値を次のページへ渡すプラグイン。使い方により名前や値は異なるが、ページ名を入れることが多い。

これらを2つのCookieにまとめるのが、Cookie Combining Utilityです。

参考:Combined Cookies SiteCatalyst Plug-in (Web Analytics Land)

導入すると、SiteCatalystのs_code.jsが発行するCookie(正確にはs.c_w関数で発行されるCookie)がすべて以下の2種類に集約されます。

Cookie名 有効期間
s_pers 3ヶ月など(内包するCookieの期間による)
s_sess セッション

例えば、s_nrは通常は独立したCookieとして発行されますが、

コンバインすると下記のようにs_persの中に内包されます。

この例では、「s_nr」と「test」という名前のCookieが内包されています。

なお、このCookie値はURLエンコードされています。上記の例のをデコードすると、

s_nr=1313851250749-New|1321627250749; test=value|1314466494114;

になります。「Cookie名=Cookie値|有効期限;」のパターンが繰り返されます。

留意点

  • コンバイン時にCookie値が再エンコードするため、Cookieの数は減っても全体の長さが増える(特に長いURLのページではs_sqがダブルエンコードの結果長くなる)
  • 計測中のサイトに途中から導入すると、Cookie値がリセットされたり、新旧のCookieが混在するようになるため、かえってCookieの数や合計サイズが増える。

留意点を確認しつつ、新規導入や計測刷新の際に導入するのがオススメです。

Comments