Adobeのタグマネージャ「Dynamic Tag Management」を日本語化する方法

posted Jul 11, 2014, 10:21 PM by Makoto Shimizu   [ updated Jul 11, 2014, 10:23 PM ]

2013年に生まれ変わったAdobeのタグマネージャ「Dynamic Tag Management」(略してDTM)が7月11日についに日本語化されました!

設定を変更しないと日本語にならないのでご注意。

DTMの言語を日本語にする方法

画面右上の人アイコンをクリックして「Account Settings」(アカウントの設定)へ移動し、「Language」メニューから「日本語」を選択して保存します。

従来のSiteCatalyst(Adobe Analytics)では、一番下のフッタに言語切り替えメニューがありましたが、最近のMarketing CloudやDTMでは、アカウント設定の画面を開いて言語を切り替えます。ブラウザを変更しても言語設定が引き継がれるように、ユーザーごとの設定に取り込まれたためです。

文字列はすべて日本人のプロダクトマネージャーが自らチェックして大幅に赤字を入れたとか。(誰?!笑)意訳も入っているので英語よりも分かりやすいです!
Comments