Idea Exchangeの注目エントリーを翻訳(2013年2月)

posted Feb 5, 2013, 8:53 AM by Makoto Shimizu   [ updated Feb 5, 2013, 8:53 AM ]

Idea ExchangeはAdobeのデジタルマーケティング製品に関する要望を投稿・投票できるサイトです。

仕様や方向性を決めるプロダクトマネージャーが真剣にウォッチしていて本当に採用されることがあるので、役立つ重要なサイトです。日本ではあまり知られていなく、コンテンツが英語なためか、日本からのアクセスや投稿・投票があまり集まっていません。

もったいないので、日本で重要と思われる注目エントリーをピックアップしました。ぜひ投票を!

投票方法:以下のリンクをクリック→ログイン→(ニックネーム登録)→三角のPROMOTEボタンクリック

セグメント関連

レポート関連

  • もっと細かいフィルタ指定を可能に:ラインアイテムを絞り込むフィルタを「アドバンス」に切り替えると、「次を含む」「次を含まない」の条件をANDかORで組み合わせられますが、正規表現や「次で始まる」など、もっと柔軟な条件を指定できるようにしてほしい、ラインアイテムだけでなく「訪問が100以上」など指標やイベントの条件指定もできると良い、と。意外と投票が少ないです。
  • ソートは降順と昇順の両方を可能に:指標やイベントの項目名をクリックした並び替えは降順のみサポートされています。もう一度クリックすると昇順に切り替わるようにしてほしい、と。
  • カスタム変数やイベントの定義を表示するインラインヘルプ:デフォルトで使える指標の場合は項目名の横に「?」アイコンが表示されますが、カスタム変数やカスタムイベントの場合も「?」を表示し、設定内容が表示されるようにしてほしい、と。SDRを確認したり、RSコンソールで設定を確認する(Adminのみ)のが面倒なので、これは便利です。
  • カレンダーの範囲指定はドラッグだけでなくクリックも可能に:カレンダーでの範囲指定は日付をドラッグする必要がありますが、期間が長いとドラッグが大変です。GAではドラッグではなくクリックを採用しているので、両方使っているとつい間違えたりします。クリックしてしまった場合はフォーカスを終了日に移動すれば、ドラッグとクリックの両方に対応できてユーザビリティが改善する、というアイデアです。
  • v15のSAINTインポートをもっと速くして:14のSAINTは最近だいぶ速くなりましたが、15はまだ遅いので、改善して、と。

ダッシュボード

管理関連

  • レポートスイートマネージャーに変数別のメモ記入:これがあるとSDRをエクセルで管理する必要がなくなるかも。
  • 管理コンソールでレポートスイートをコピーする時に設定を全部引き継いで:管理コンソールでRSを作成/複製すると、日本語系の設定がONにならないので、日本語を扱うRSの場合はAdobeに作成を依頼する必要があります。自分で作成できると依頼の手間を省けるだけでなく、すぐに作成できるようになるので便利です。
  • AdobeのIPアドレスが変わったら通知メールを:社内ネットワークのポリシーが厳しいためにAdobe関連のIPを許可申請する必要がある場合、サーバー増強や事務所移転などでAdobeサーバーのIPアドレスが変わったり追加された時はいち早く知りたいものです。
  • ユニーク数が上限に近づいたら通知メールを:同一変数内のユニーク値が50万(2013年2月現在。個別に増減しているケースあり)を超えた場合、(低トラフィック)というアイテムにまとめて計測されます(ただしアクセスが多いと個別アイテムとして計測が復活する)。ユニーク値が増えすぎると分析が大変になるので、あまり増えないように実装を工夫したいところですが、いつどの変数が上限を超えたのかを知る手段がありません。

実装関連

ReportBuilder

  • ReportBuilderのセグメントをセルから取得可能に:適用セグメントを変えただけの似たようなレポートを大量生成する場合に。スケジュール配信なら配信リストでRSを切り替えられますが、RSIDや日付のようにセルで指定できると便利です。
Comments