v15のグラフ標準化でトレンドを把握する

posted Jun 18, 2011, 11:30 PM by Makoto Shimizu   [ updated Jun 18, 2011, 11:52 PM ]

2011年春にリリースされた(日本はこれから)最新バージョンSiteCatalyst v15では、グラフを標準化(Normalize=正規化)できるようになります。

複数の指標を同じグラフに追加すると、数値の上限と下限が指標ごとに異なるので、つぶれてしまったり、変化が見えにくくなったりします。

例えば、ページビュー、訪問、訪問者数を同じグラフに追加すると:

この例はまだ良い方です。限りなくゼロに近づいてしまったり、一直線になったりすることがあります。

特に、ビューと金額、パーセント、などを組み合わせるとヒドイことになりますね。

v15でNormalizeすると

ボタンで切り替えると、こうなります。


  • ページビューの軸はそのままで、他の二つが調整されました
  • 3つの指標それぞれが独立した上限、下限を持つようになったので、縦軸の数値は表示されません。増減のトレンドを把握するのが目的だからでしょう。
  • 6/17にページビューが他の指標よりも増えていることが分かります(Q&Aで数名がやりとりしていたためです)
  • エクセルでも右と左の2種類の軸しか設定できないので、このような複数の軸を調整することはできません。

訪問あたりの閲覧ページ数を計算指標として設定すれば、同じようなトレンド変化を察知できますが、グラフで総合的に見た方が理解がしやすいですね。計算指標でアラートメールを設定しておきつつ、このようなグラフをダッシュボードで共有しておくと良いでしょう。

Comments